金融事故を塗り替える

借金にはどうしても犯罪がつきまといがちです。しかしその犯罪を軸に見るとキャッシングの抱える問題が浮かび上がります。探究しましょう。
<< August 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

サラ金詐欺師

はいお待たせしました、またハヤクカケとつっつかれるので、
こちらのブログでもマガジンの記事を題材にしてすすめます。

今回の抜粋は「見破れる詐欺・見破れないパクリ」です。



これは他の特集記事に比べるともさほど劣化はしていません。
ただ内容が内容なので実行するのはNGです。
世の中そんなに甘くありません。

【在籍確認が取れたら貸すしかない】
無担保&無保証で簡単に現ナマを手にできるサラ金は、何もギャンブル狂や浪費家だけのオアシスではない。これまで再三「サラ金をパクる」といった記事が裏モノで登場してきたことからもわかるように、消費者金融は、巷の詐欺師にとっても実にオイシイ存在なのである。

その最大の理由は、借り入れ審査のシンプルさだろう。銀行のように徹底的な調査を行わず、免許証や保険証などの身分証提示と勤務先への在籍確認だけでパスできてしまうのだから、付け入るスキなどいくらでもありそうだ。

が、サラ金側とてバカではない。よからぬ輩にいいようにカモられ、指をくわえたまま見過しているとは到底考えられないのだが…。

「いや、現状では1枚も2枚も相手が上を行ってますね」

そう苦笑いを浮かべるのは、前項でも登場した都内の某大手サラ金支店店長のS氏だ。聞けば、氏の勤める支店だけでも、毎年、詐欺被害と思われる貸付事故が30件以上あるという。

「手口として一番多いのが、やっぱり他人の保険証を盗んできて、本人に成りすますってやつですね。それだけならまだいいんですが、相手が在籍確認の対策をきっちり打っている場合は、正直、どうしようもありません」

一例を挙げよう。

今から3年前、S氏の店頭に40代前半の男が、ある有名企業の社会保険証を持って現れた。

申込書に書かれた収入は1400万円、勤続年数は21年、《全情連》の信用情報に問い合わせても問題はない。さらに、男の勤務先に電話をかけたところ、「○○はただいま、営業で外出しておりますが」

迷うことなく、その場でS氏は30万を男に手渡した。

「それっきり音沙汰無しです。あとで督促の電話を入れてわかったんですが、その男、保険証の持ち主がいつ会社にいないかキッチリ調べていたらしいんですよ」

他にも、在籍確認をかわす代表的な方法として、アリバイ会社へ依頼する手があるが、これ、最近ではまったく通用しないらしい。サラ金各社では、莫大な数のアリバイ会社を要注意電話番号として登録しているというのだ。

しかし、詐欺師連中はさらにその上をいった。わざわざダミー会社を設立した上、本物の国民保険証を何枚も使用、S氏の支店や系列店などから計1千800万をダマし取ったという。

「支払いの遅れている客の中に、同じ社名の人間がゴロゴロいまして。あわてて記載の住所を尋ねてみたら事務所はモヌケの空だったというわけです」

【偽造保険証は真贋チェック表で】
消費者金融、まさにサギられ放題だが、ただしそれは《ホンモノ》の身分証が使われた場合。偽造身分証なら話は大きく変わってくる。

例えば、偽造免許証の典型的な手法といえば、自分の顔写真を他人のものに貼り付けるというもの。少し前なら、無人契約機を使えばラクショーでダマせたのだが、現在は、契約機のスキャナー機能が格段にアップし、免許証表面の厚みの違いが一発でわかるらしい。

一見精巧な作りになっていても、交付番号などがデタラメならアウト。数字の並びにはカラクリがあり《図参照》、サラ金店員の目はごまかせない。

保険証の偽造もまたしかり。借入れ審査の担当者の手元には、社保、国保両方の真贋チェック表が用意されており、正しい文字のフォントが使われているか、記載事項の位置がルール通りになっているかが、厳しく確認される。中には、チェック表を使わずとも、勘だけで偽造を見抜くベテランもいるそうだ。

「とにかくこの段階でちょっと怪しいなぁと思ったら、クレジットカードか、キャッシュカードの提示を求めて、身分証と名前が一致するかどうか調べます。今どき、どっちも持ってない人なんていませんから。出せなかったら、もちろん融資は断りますよ」

偽造とは少しずれるが、仲間内で養子縁組を繰り返し、合法的に改姓、新たな身分証でカネをパクる方法も最近では通用しづらくなっているそうだ。

「いくら名字を変えても、顧客データから下の名前と生年月日が一致する人間を全部ピックアップして、事故者の割合が多ければ相当怪しいってことになりますよね。そんな偶然は滅多にないわけですから。ま、審査担当者が面倒臭がらず、丁寧に仕事していれば、引っかかることはほとんどないと思いますけどね」



免許証の読み方


〆膿轡好ャナーは、免許証の厚さの誤差を0.08ミリまで感知可能。写真を貼り付けただけの細工は通用しない
⊇蕕瓩凸筏の交付を受けた公安委員会を表示。石川県は51、東京30、大阪61などと決まっている
0貳嶌能蕕北筏を取得した西暦年の下2ケタを表している。生年月日と見比べて矛盾があれば(取得年より若い、15才以下で取得しているなど)、偽造はバレバレ
ず独行の回数を表示

保険証の読み方
ゥ乾船奪&明朝ともに、特殊フォントが使用されている
詳細は不明だが、文字の記載位置には厳密なルールがあるらしい。字間のスキマも同様だ。

さてさて、免許のサンプル画像に本籍地表示があるのが懐かしいという方もいらっしゃることでしょうが、それはさておきまして、まずマガジン特集記事内にあるベテランの「勘」というのは年々消え失せつつあります。無人化、ネット申込みへのシフトを急激に進めてきた代償でもあります。

そして、この雑誌には書かれてないですが、まだ貸してない「怪しい客」はそのままリリースされることになります。つまり、警察への詐欺未遂だとかなんとかってことはいちいち対応していません。これはサラ金だけでなく他の大手銀行なども大体同じです。明らかに拾った財布から抜き取った免許証を持ってきてお金を借りたいという外国人がいても、遠回しに「これ、他人の身分証ですよね」ということを伝えて引き取ってもらうのが常道です。結局は「コスト」の問題なんですよね。特にカウンターが目まぐるしい回転を見せる基幹店舗では、いちいち被害届だのなんだのやりません。

それにしても、宝くじに当たりやすい星座とかいうのが以前発表されていましたが、同様に「事故りやすい名前」だとか「偽名人気ランキング」とか、どこかの部署で密やかに作成されてたりするんでしょうか。公表するしないは別にして、作成自体は簡単ですから各社に是非やってもらいたいですね。新たな発見もあることでしょうし。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit

古代より

借金が原因による人間関係の破綻、
事件や事故は今に新しい現象ではありません。

古典としての輝きを未だ失わない
アリストテレスの「政治学」、
森鴎外の代表小説「雁」、
貸金に注がれる厳しい視線は
古代より並々なりません。
「ヴェニスの商人」ではシャイロックは
如何なる描写をされていたか、
「罪と罰」の金貸しの婆さんも然り。

「金を貸す」という部分で社会と接点を持つ場合、
否応もなく胡散臭さを放ちます。
そしてそこが破綻の発火点となります。
その発火点をさらに掘り下げれば、
着火を未然に防ぐ手がかりが見つかるかもしれません。

お金を融通するということが
犯罪と結びつくそのプロセスを、
多様な事例を繙きつつ解き明かしていきます。
comments (0) : trackbacks (0) : Edit
1/1